Pic 01

JEM-GLIMSミッション

国際宇宙ステーション(ISS)から雷放電と高高度放電発光現象 (スプライト,エルブスなど) を真上から観測するミッションです。 700例近い高高度発光現象を検出し,スプライトの詳細な水平空間分布を明らかにしました。

Pic 02

AKATSUKIミッション

金星探査機あかつきに搭載された雷・大気光カメラ (LAC) を用いて,金星大気中で発生する雷放電発光の検出を目指しています。 また中間赤外カメラ (LIR),紫外線カメラ (UVI) のデータも駆使し,放電メカニズムにせまります。

Pic 02

SATREPSプロジェクト

雷放電が大気の鉛直対流強度の指標となりうる可能性に着目し,台風・集中豪雨・竜巻などシビア気象の規模発達を直前予測する手法を開発します。 フィリピンにおける観測プロジェクト (SATREPS) を2017年4月から開始します。

Research

研 究

Lectures

講 義

Publiscations

業績リスト

About Me

略 歴

佐藤 光輝(講師)

北海道大学 大学院理学研究院 地球惑星科学部門 宇宙惑星科学分野
北海道大学 大学院理学院 宇宙理学専攻 惑星宇宙グループ
北海道大学 理学部 地球惑星科学科

〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目 理学部8号館 203室
tel)  011 - 706 - 2763
fax)  011 - 706 - 2760
e-mail)  msatoep.sci.hokudai.ac.jp